2020年11月29日日曜日

悠久


     山あいの畑が、朝陽に浮かび上がりました。繰り返されていく、季節の移り変わりと
    繰り返されていく、人々の営み、時は静かに流れていきます。

                 ニコンD850 24-120㎜ f8 オート ISO200

2020年11月28日土曜日

旭日


      陽が昇り、湖面が輝き、薄っすらと靄が掛かり始めました。いつもながら旭日の
     光景は心の揺さぶるものがあります。

                  ニコンD850 24-120㎜ f8 オート ISO200

2020年11月27日金曜日

黎明


    秋鹿のいつもの場所からの、黎明の大山と宍道湖です。青インク色の上空には、明けの
   明星が光っています。三日前にはここに下弦の月があったのですが…。

                  ニコンD850 24-120㎜ f8 オート ISO200
  

2020年11月26日木曜日

紅景


     今度の山旅で最も記憶に残った光景です。この山系の良さは、見渡す限りの紅葉の風
    景です。修験の道の険しさはあるのですが、補って余りある…。

                  ニコンD850 24-120㎜ f8 オート ISO200

2020年11月25日水曜日

川床道


     川床道は所々で道が、ぬかるんでいるほど湿度の高い道です。浅い谷になっている所
    では、苔むした岩の風景が美しい。

                  ニコンD850 24-120㎜ f8 オート ISO200

2020年11月24日火曜日

川床道

 


     落ち葉に半ば埋もれた石畳道です。往路はヘッドライトでの通過でしたから、帰り
     の川床道です。いにしえの街道を行く、いにしえの人々に想いを馳せて…。

                ニコンD850 24-120㎜ f8 オート ISO200

2020年11月23日月曜日

矢筈ヶ山と小矢筈

 

                
    甲ヶ山からの小矢筈と矢筈ヶ山です。ほぼ全山が紅葉に彩られた姿は絶景です。唯、
    これから再び来た道を帰るのです。

                ニコンD850 24-120㎜ f8 オート ISO200